本手引きについて

はじめに
○本手引きでは、関東・東北豪雨災害で明らかとなった課題も踏まえ、災害対応のポイントを9つに絞り、平時の備えから災害対応の初動、応急対策、復旧に至るフェーズごとに、被災の教訓を踏まえた取組の方向性や実施すべき対策、先行自治体の優良事例等を示すとともに、より詳細な情報を確認できるようこれまで刊行した各種ガイドライン等の入手先を掲載することにより、市町村の防災担当者向けのポータルとして活用できるよう構成している。

○市町村においては、災害対応マニュアル等の見直しや訓練の企画等の際に、本手引きの掲載内容も参考にしていただきたい。また、本手引きで示すポイントは、水害のみならず地震等他の災害に対しても有効であると考えられることから、必要に応じて、災害対応全般の見直しにも活用いただければ幸いである。

 

【ご利用方法】
左メニューの「Username」に「demo」、「パスワード」に「password」を入力してログイン後、「第1部」をクリックして開始してください。

コースは第1部から2部まで用意されています。

はじめてのコースを受講する場合、「コースに登録する」ボタンを押して開始します。

レッスンごとに、講義の後に確認テストがあります。
(確認テストで合格しないと、次のレッスンは表示されません)

第1部から2部までの全ての確認テストに合格すると講習修了となります。