Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/learning-system/www/site/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210
会社のためのらくらく学習管理システム
Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/learning-system/www/site/wp-includes/post-template.php on line 284

会社のためのらくらく学習管理システム

eラーニング導入を検討してみませんか?

・「勉強時間がない、学習する場所がない」
いつでもどこでも実施できるeラーニングなら、従業員が自分のペースに合わせて学習できる環境を用意できます。

・知識やスキルが異なる従業員にそれぞれ適した勉強をしたい
個人個人がそれぞれの適正に応じた学習内容を用意することが可能です。自分のペースに合わせて学習や研修をできます。

・教育や研修にかかる人員の確保、コストを抑えたい
eラーニングを導入すれば、場所代や教材費、交通費、人件費などを大幅に抑えることができます。

・従業員それぞれの習得状況を把握したい
eラーニングでは、学習履歴、確認テストの履歴から「どの程度学び、どの程度の知識がついているのか」管理者が確認できます。上司が部下のマネジメントをしたり、人事担当者が社員の査定の材料にしようすることもできます。
また従業員それぞれが自分の履歴を確認することによって、どこをもっと重点的に勉強すればよいか苦手克服の近道となります。

・隙間時間を利用して通勤時などにも学習したい
eラーニングなら、パソコンだけでなく、タブレットやスマートフォンでも手軽に学習できます。

・従業員のモチベーションをあげたい
eラーニングに限らず、個人で行う勉強ではモチベーションの維持が課題のひとつになります。学習を支援するスタッフを配置したり、社内ランキングなど目標を設定することによって、eラーニングを効果的に使用することがポイントです。

「対面や集団で行う教育」+「eラーニングの活用」=「ブレンディング」

eラーニングのメリットデメリットを踏まえて、対面学習や集合研修と組み合わせることによって、教育効果のさらなる向上が期待できます。

マネジメント研修 リーダー、マネージャー向けの研修
内定者・新人社員研修 ビジネスマナー(電話対応、来客対応、訪問、ビジネス文書)、タイムマネジメント、PDCAサイクルなどのビジネスの基本を実践的に学習
資格取得研修 実務に必要な資格取得に向けた研修
全社員向け研修 コンプライアンス、個人情報保護、パソコンスキル、マイナンバーの取り扱いなど

費用帯効果

コスト比較